カテゴリー: 脱毛にまつわる知識

最も痛かったのはOライン

脱毛サロンで脱毛
脱毛の最中の苦しみは、かなりのストレスになります。

特に痛さに弱い方にとっては、施術を受けている最中は息抜きなんてできませんよね。

私も痛い事がウィークポイントなので、初めて脱毛をした時は非常に心もとないな心の内になりました。

スタッフさんに苦しみに弱い事を伝えると、一発だけお試し照射をして検証してくれたんです。

その時は案外痛くないなと感じたのですが、施術が始まり連続してレーザーを照射されると、休むヒマがなくなり次第に痛さを強く感じるようになりました。

けれども痛いので止めて下さいとも言えない佇まいだったので我慢しましたが、とどのつまり施術中は常にストレスを感じます。

2回目に脱毛に行った時も心もとないでしたが、苦痛がどれくらいなのか前もってにわかっているので、初めての時よりはおそれ心が薄らいでいました。

他にも、脱毛は毛が濃ければ濃いほど痛さが強いです。

それにより初回の時がナンバーワン苦痛が強いのですが、回数を重ねて必要ない毛が薄くなっていけば、苦しみは徐々に弱くなっていきます。

実際まで脱毛した中でお薦め痛かったのはOラインですね。

女の割には毛が濃い方でしたので、恥ずかしながらOラインにも毛が生えていました。

このところは粘膜に近く神経が敏感なところでもあるので、脚や腕の2倍くらいの苦しみを感じました。

とはいえ照射回数は2、3回程度なので一瞬で終わります。

脚や腕はそれほど痛くはないので、苦痛に弱い人は脚や腕から脱毛を開始出来てみた方が心配無用かもしれません。